【週間ニュースNo.4】堤下がカジサックを通じて復帰!など六つのニュースを収録

f:id:kenTya:20181104152700p:plain

YouTubeなど動画サイトの気になる一週間分のニュースをコンパクトにまとめて紹介するシリーズNo.4(2018年10月21日~27日)。今週は「インパルス堤下がカジサックを通じてYouTubeで復帰動画!」「カジサックがツイッターを通じてジョーブログとコラボ確約」「ねこてんが18,000人に荒らされる恐怖」などをピックアップしてみた。

 

 

1. インパルス堤下がカジサックを通じてYouTubeで復帰動画

 

 

繰り返し事故を起こして活動休止となっていたインパルス堤下敦さんが、フジテレビで放送されていた番組「はねるのトびら」などでも交流のあったカジサックことキングコング梶原さんのYouTubeチャンネルで復帰した。 

 

動画の撮影日がいまいち不明だが、少なくとも動画内の堤下さん曰く「人前に出るのは一発目」だという。問題を起こした芸能人がネット番組で復活を図るということは今までもあったが、まさにYouTubeなど動画サイトの存在が大きくなっている興味深いケースともいえる。

 

 

2. ジョーブログとカジサックがツイッターを通じてコラボ約束

 

 

同じく続けてカジサックことキングコング梶原さんの話題。着実にYouTuberとして成功を収めつつあるカジサックだが、その成功は決して偶然ではない。カジサックは有名YouTuberと頻繁に接触を持ち、コラボ企画をしている。 

 

YouTubeにおいてコラボ企画というのは成長の王道だ。なんといっても発掘コストが低く、多くの視聴者に見てもらえる。カジサックは芸能人なので有名YouTuberとのコラボも比較的容易だと考えられるが、どうやらツイッターのDMを通じてコラボ依頼をするなど泥臭いこともしているらしく、有名YouTuberジョーブログさんなどの元にDMが届いたという。 

 

芸能人という立場に驕らず、自ら積極的に声をかけていくスタイル。コラボを依頼された側としても得な上に、芸能人自らが話しかけてくれるというのも好印象なのだろう。このカジサック、侮れない。

 

 

3. ねこてんがコレコレリスナー1万8千人に荒らされる 

▼当時の様子をまとめた記事 

www.bansekai.com

 

ニコ生出身の人気女性YouTuberねこてんさんの放送がめちゃくちゃに荒らされていた。同時刻に放送していたツイキャス王コレコレさんの放送から視聴者が流入したことが原因。 

 

放送中に相手をネタにすることで、一部の視聴者が伝書鳩的に相手の放送へ飛んで行って荒らしてしまう、ということがライブ配信ではよくある。まさにそれが起きてしまったのだが、如何せんコレコレさんの放送は同時視聴者が数万人を誇る人気のため、荒らし状態に陥るとその数も半端ないものになる。その結果が18,000人に荒らされるという異次元の数字となった。 

 

 

4. ミスター東大候補系YouTuber稲井が逮捕

 

 

ミスター東大候補として有名になった稲井被告。その後、YouTubeやAbemaTVでも活躍していたネットの有名人だったが、事件を起こして逮捕。報道によれば、和解が失敗して起訴されたというので今後裁判になるようである。これから裁判なのでまだ罪が確定しているわけではないが、今までの言動が過激だったために多方面から叩かれている。 

 

 

5. 元祖萌え声まことがASMR企画でニコ生公式番組に出演

 

 

元祖萌え声配信者として名高いまことさん。ニコ生の有名配信者の一人だが、YouTubeにも進出。ゲーム実況放送でも多くの新規ファンを獲得していた中、ASMR系の企画を始めたところヒット。動画投稿・放送頻度こそ少ないものの、チャンネル登録者数は10万人を超えている。 

 

元々、まことさんは音質にはこだわる性質だったため、ASMR系の動画にもすぐに順応。持ち前の萌え声も合わさって一躍、ASMR系の人気YouTuberの仲間入りを果たした。そこで最近、ASMRを推しているニコ生の公式番組にも出演したというわけである。 

 

▼関連記事:VTuber事務所有名女性ニコ生主を勧誘しまくってる? 

www.bansekai.com

 

 

6. こばしり。の父親がGLAYのTERUだったことが判明して登録者急増 

 

 

美容系の人気YouTuberこばしり。に関するニュースが話題になっていた。その内容は「こばしり。さんは、GLAYのボーカルTERUさんの娘ではないか」という報道だ。どうやら事実らしいのだが、GoogleやTwitterの日付指定検索で調べてみると以前から一部では知られたことだったという。

 

だが今回の報道を受けて認識したユーザーが多かったようで、報道から数日でYouTubeのチャンネル登録者数が2万人ほど増加。なお、報道前からチャンネル登録者数が35万人を超えていたこともあり、ユーザーの反応としても親の力を借りないでいた姿勢が好感に繋がっているようだった。

 

▼関連記事:GLAYのHISASHIおすすめウナちゃんマンって知ってる

www.bansekai.com

 

今までの週間ニュース!

中川翔子が絶賛する新人YouTuberとは?などを収録

www.bansekai.com

▼校則になった問題配信者などのニュースを収録

www.bansekai.com

動画サイト好きにおすすめ記事!

ゆきりぬの成長要因を考えてみた

www.bansekai.com

炎上したら登録者は伸びる?へきトラで検証!

www.bansekai.com