よっさん釈放!誤った情報を広めたマスコミ相手に訴訟を検討中らしい

f:id:kenTya:20180724190202p:plain

消防署に虚偽通報をした偽計業務妨害の疑いで逮捕されていた、ニコニコ生放送の有名配信者よっさん(事件報道では、森義之容疑者名義)が今月23日、釈放されました。

 

 

 

略式起訴で罰金30万円となったようです。不服申立てをしないのであれば、このまま罰金刑が確定することになり、"ウナちゃんマン"さんや"横山緑"さんなどの有名前科者系配信者と肩を並べることになります。

 

一方、よっさんが釈放されたことで、それまで詳細がわからなったことも徐々に明らかになってきました。その一つが「よっさんは12回も虚偽通報をしたのか?」という点です。

 

 

やっぱり「12回」も通報はしていなかった

 

当サイトがよっさん逮捕直後に既報していた通り、よっさんが行った虚偽通報の回数は「12回」ではなかったことが判明しました。

 

↓よっさん逮捕直後に書いた記事↓

www.bansekai.com

 

 

毎日新聞やTBS、フジテレビなどは「12回」も虚偽通報をしたかのように報道していましたが、よっさんの説明によれば、検察官に認められた虚偽通報の回数は「1回」だったといいます。

 

警察や消防の電話履歴、それ以外にもニコニコ生放送のBANされた放送まで全て確認した上で、「1回のみ」と結論付けられたそうで、このことは「検事調べ」と呼ばれる検察による取調べの際に聞かされたとのこと。

 

 

今後、マスコミや警察を相手に法的措置を検討しているらしい

 

略式起訴で罰金刑になった"よっさん"ですが、「電話するのが怖い」と話しているように、虚偽通報をしてしまったこと自体は反省しているようです。

 

ただ、よっさんが「12回」も虚偽通報をしたかのような報道には立腹しており、今後、マスコミや警察相手に法的措置が可能か、検討するとのことでした。

 

■釈放後の放送の発言(21分頃~) 

 

12回なんて俺、電話してない

今後、法的措置を取らせてもらいます

別にどう報道しようが勝手だけど、嘘の報道はダメでしょ

警察と消防、ニコニコのBANになったところも全部調べた結果、1回しかそういうことしていませんでした、って検事が言ってたから

 

(上記動画から抜粋)

 

 

取調べ中に便を漏らしたことは人権侵害?

 

ちなみに、よっさんは取調べ中に便意を催し、トイレに行きたいと願い出たものの、間に合わずにズボンの中でもらしてしまったそうです。

 

このとき「トイレに行きたい」という要望は受け入れられており、その点で対応に問題がないように思えます。

 

ところが、よっさんは後縦靭帯骨化症という難病を患っているため、足が不自由です。杖がないと歩けないわけではないですが、杖無しだと歩くスピードも極めて遅く、頻繁に転倒することもあります(以下、転倒シーンの動画2つ)。

 

 

 

しかし、勾留中のよっさんは杖無し生活をしていたということです。それが自分で杖を忘れただけなのか、それとも杖の使用を認められなかったのか、もし後者であれば、いくらクズで不摂生してばかりいるヒゲデブの犯罪者とはいえ、理不尽なことです。

 

よっさんはニコ生配信者なので、便を漏らしたこと自体は概ねネタのように扱っていましたが、「足の不自由な難病患者に杖無し勾留をさせて、取調べ中に便を漏らさせた」というおどろおどろしい題字に変えてみると、ものすごく人権侵害な感じがします。

 

もし、よっさんが自発的に杖を置いてきたわけでないのであれば、名誉毀損訴訟よりも、こちらのほうが問題のようにも思えます。