ブロッキングを熱く語っていた川上量生さん、ニコ生のエラーで放送がブロッキングされる

f:id:kenTya:20180623001349p:plain

海賊版サイトのブロッキングに関する討論会をニコニコ共催で生中継していたところ、ニコ生の不具合で放送がいきなり停止に。この番組にはカドカワのトップである川上量生さんも出演していたため、再開後に直接謝罪する事態になりました。

 

 

 

ブロッキングに関する討論会を生中継している最中だった

 

 

 

この番組は漫画村をはじめとした海賊版サイトのブロッキングなどをテーマにしたもので、niconicoと一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会の共催で討論が実施されました。

 

司会は元NHKアナウンサーの堀潤さんが務め、カドカワのトップ川上量生さん、弁護士の村瀬拓男さん、同じく弁護士の森亮二さん、そのほかプロバイダ側の専門家などが集まって討論をしていました。

 

法的な整理がされていないという指摘や、ブロッキング以外の方法はないのか、といった熱い討論がされている最中、突如として放送がブラックアウト。放送ページを更新してみると、メンテナンス中との表示が。

 

f:id:kenTya:20180623002456p:plain

(ニコニコ生放送より)



約20分弱で放送再開

 

放送が不具合で停止されたのが、開始から1時間が過ぎたあたり。 

 

それから約20分弱で復旧し、放送が再開されました。

 

川上さんは若干テンションの下がった口調で「申し訳ありません」と一言。

 

 視聴者のコメント

「ナイスブロッキング!」
「ニコ生がブロックされてどうする」
「生命に対する侮辱に感じる」

 

 

同時刻には藤井七段の対局中継が行われていた

 

不幸なことに同時刻には、藤井七段の対局が終盤にさしかかっていましたが、こちらもエラー表示で放送が見られなくなっていました。

 

 

 

一部の視聴者はこのトラブルを受けて、同様に藤井七段の王座戦を生中継していたAbemaTVの将棋チャンネルに移行。 

 

 

 

 

原因はミライアカリ?

 

一部では、同時刻に行われていた人気バーチャルYouTuber"ミライアカリ"出演の番組が物凄い人気だっために、それで負荷がかかったのではないかといわれていますが、現時点で原因は不明。

 

 

 

 

そもそも最近のニコ生は障害を頻発しており、ここ数日も何らかのエラーがたびたび生じていました。

 

ニコニコの公式ツイッターアカウントの一つとして、ニコニコ窓口担当というアカウントがありますが、こちらのツイッターを見てみると毎回のように不具合を報告・謝罪していることがわかります。

 

 

twitter.com

 

ニコ生リスナーのあいだでは「川上は、もはやニコ生に興味ないらしい」という噂が広がっていますが、そんな川上さんがニコ生出演中にエラーが発生というのも皮肉な話でしょう。

 

討論会自体はブロッキングの意義、その逆に通信の秘密や法的な問題点などが一般の視聴者にもわかりやすく伝わったと思われ、また、出版社側が今までどのような措置を取って来たのか、具体的な金額も交えて語られるなど、放送終了後のアンケートによれば、番組自体の評価はそこまで低いものではありませんでした。

 

しかし、たとえ評価の高い番組を提供できたとしても、視聴できなければ何の意味もありません。ニコニコは近日、バージョンアップを予定していますが、そこで改善されるのか、それとも悪化するのか、期待よりも不安のほうが大きい、そんなユーザーが多いかもしれません。