粉瘤が噴火する様子を生放送した野田草履の放送がBAN

f:id:kenTya:20181107095115p:plain

数年前から右肩に粉瘤ができていたニコニコ生放送の有名配信者"野田草履"さん。ついに、その粉瘤が爆発したため生放送で実況。噴火する様子をFC2で実況しましたが、なかなかBANされることのないFC2でもBANされてしまったようです。

 BAN基礎情報

放送日時:2018年3月5日?6日?
BAN日時:2018年3月11日?
タイトル:
URL:
サイト:FC2
処分内容:一週間の配信制限

 

粉瘤配信でBANされたことを報告するツイート

 

BANされた放送の内容

ニコニコ生放送の有名配信者"野田草履"さん。

ニコニコチャンネル内にチャンネルも持っています。

惑星は野田草履の夢をみる

野田草履さんの右肩には数年前からカナブン大の粉瘤ができていました。本当に何かが巣食っているようにぷっくりと膨らんでいて、リスナーの間ではある意味評判でした。

 

▼まだ噴火前だった粉瘤を道端のキッズに押させてあげる優しい野田草履さん

 

この粉瘤がついに噴火

ラードのような白い膿が大量に噴出。指で押し出すと血も混じるなど、かなりのビックリ映像になってしまいました。こうした行為が自傷行為と判断されてBANになったようです。

 

野田草履さん曰く
痛い
くさい
耳の後ろのニオイがする
部屋中が耳の後ろのニオイで充満してる

 

結果、数日のラグがあってFC2からBANのメールが届いたようです。
BAN理由は「自傷行為」ということで、厳密にいえば自傷ではないと思いますが、こんな放送をされてもサイトにデメリットしかないので仕方ないでしょう。

 

 

 

 ちなみに粉瘤の噴火生放送を録画したものが有志によってYouTube上に投稿されていますが、BANはされていないようです。ただし、警告メールが届き、動画に年齢制限がかけられている模様。

 

まとめ

 

BAN基準:粉瘤を指で押し出して噴火させる行為は自傷行為と判断されてBAN

 

 

(BAN事例 その10)